GHF

過熱水蒸気式ハウス用暖房機グローヒートファンGHF

必要なものは、水と電気だけ。
重油・灯油一切不要!
CO2削減!環境にも優しいクリーンなエコ暖房機です。
水を沸騰させ、発生した水蒸気をヒーターで再加熱(加熱水蒸気)して送風機で室内に送り出します。
グローヒートファンGHFは、通常の暖房機と違い
重油灯油を使いません。
必要なものは、水(水道水)と電気だけで二酸化炭素を発生しない低コストで環境にも優しいクリーンなエコ暖房機です。燃料となる水の中には電気石(トルマリン)の中で、マグネシウムを多く含む「ドラバイト」が入っています。「ドラバイト」の水の水蒸気は、マイナスイオンを多く含み殺菌・抗菌効果が期待できます。「ドラバイト」で還元水に変化した水を加熱し放出された加熱水蒸気自体にも防菌、防カビ効果があります。
ハウス用暖房機の燃料削減 空気の熱容量(比熱)1 J/gkに対し、水蒸気は、2.1 J/gkと約2倍の築熱量をもっています。グローヒートファンは、水蒸気に熱量を与え放出することでハウス内の保温効果が向上し、加熱燃料の30%~100%減らすことができるのです。
栽培作物の成長促進効果 熱量を与えられた水蒸気は「過熱水蒸気」となり「遠赤外線」と同等の効果があるとされています。このはちょうを持った「H2Oガス」は体内や植物の「水分」と共鳴し熱に代わるのです。「遠赤外線」は「育成光線」とも呼ばれ、生命の代謝や成長を高める効果があるとされています。
殺菌効果による農薬軽減 「遠赤外線」自体にも防カビや殺菌効果もあるとされていますが、この「過熱水蒸気」には「加湿はするが対象物を乾燥させる」という特徴があるのです。作物の病気が止まり、病気が減り農薬の軽減も期待できます。